アイコン 三菱製紙 70人の希望退職者募集へ 紙離れ

 

 

製紙大手の三菱製紙は、印刷用紙の販売が減少する中、今年度の中間決算が最終赤字となり、70人程度の希望退職者を募集すると発表した。
それによると、三菱製紙の今年4月から9月までの中間決算は、最終的な損益が▲11億円の赤字になった。
これは、ペーパーレス化を背景に印刷用紙の販売が減少していることに加え、パルプなどの原材料価格が上昇したことが主な要因。

このため三菱製紙は、事業環境は依然、厳しい状況が続いているとし、年末の12月に、本体と2つの子会社で、合わせて70人程度の希望退職者を募集する。
このうち本体については、約300人いる管理職の1割に当たる30人の希望退職を募る。

スポンサード リンク

一方、今年度1年間の業績の見通しについては、最終利益が前年度比で▲84%減少するものの、5億円の黒字を確保できるとしている。

また次もあるだろう。

 

連結/百万円
売上高
営業利益
←率
経常利益
当期利益
18/3期Q2
99,415
303
0.3%
313
-418
19/3期Q2
100,223
-961
 
-1,014
-1,161
19Q2/18Q2比
0.8%
 
 
 
 
19/3期予想
205,000
1,500
0.7%
500
500
19予/18期比
1.7%
-16.2%
 
 
-84.4%
18/3期
201,492
1,790
0.9%
652
3,198
17/3期
201,955
4,313
2.1%
2,703
1,152
16/3期
216,340
3,872
1.8%
2,216
2,217

 

スポンサード リンク
[ 2018年11月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ