アイコン 11月の首都圏の分譲マンション販売状況2.8%増/不動産経済研究所

 

 

不動産経済研究所の調査によると、11月の首都圏の発売戸数は前年同月比2.8%増の3,461戸と3ヶ月連続増となった。契約率は53.9%と低迷している(70%が好不調の境目)。
◎ 戸当たり6,017万円、㎡単価89.7万円、ともに2ヶ月連続して上昇している。

1、11月の発売は3,461戸、前年同月(3,366戸)比2.8%増、前月(2,845戸)比21.7%増。

2、11月の地域別発売戸数は
東京都区部:1,388戸(シェア40.1%、前年同月比▲13.4%減)、
都下:364戸(同10.5%、▲0.3%減)
神奈川県:918戸(同26.5%、69.4%増)、
埼玉県:404戸(同11.7%、前年同月と同数)、
千葉県:387戸(同11.2%、▲14.4%減)。
東京都のシェアは50.6%。

スポンサード リンク

3、契約率 53.9%、前年同月比▲14.0ポイントダウン、前月比では▲14.4ポイントダウン。
18 年 10 月 68.3%、9 月 66.5%、8 月 64.5%、7 月 67.8%、6 月 66.0%、5 月 62.2%、4 月 63.0%、3 月 74.7%、2 月 65.0%、1 月 65.2%、’17 年 12 月 72.5%、11月67.9%。

4、11月の地域別契約率は
都区部:47.2%、
都下:58.0%、
神奈川県:67.2%、
埼玉県:38.9%、
千葉県:58.4%。

5、1戸当り価格は6,017万円、1㎡当り単価は 89.7万円。
前年同月比で戸当り 466 万円(8.4%)のアップ、㎡単価は 6.2 万円(7.4%)アップしている。

7、11月の地域別平均価格、1 ㎡当り分譲単価は以下のとおり。
東京都区部:7,652万円、123.7万円(22.3%アップ、23.3%アップ)、
都下:5,428万円、76.3万円(11.3%アップ、5.4%アップ)、
神奈川県:5,322万円、75.7万円 (▲3.7%ダウン、▲2.4%ダウン)、
埼玉県:4,001万円、57.6万円(▲20.0%ダウン、▲18.9%ダウン)、
千葉県:4,458万円、61.9万円(8.5%アップ、6.9%アップ)。

8、即日完売物件(9物件、435戸)
①プラウドシティ吉祥寺1期1次
(三鷹市、140 戸、平均5,734万円、平均1.07倍、最高2倍)
②グランドメゾン新川崎加瀬山1期
(幸区、23戸、平均5,672万円、平均1.08倍、最高3倍)
③コスギ サード アヴェニュー ザ・レジデンス1期
(中原区、174戸、平均7,642万円、平均2.1倍、最高12倍)
④ルネ本厚木1期
(厚木市、80戸、平均4,262万円、平均1.45倍、最高8倍)

9、11月の超高層物件(20 階以上)は22物件581戸(105.3%増)、契約率45.6%(前年同月19物件283 戸、契約率53.0%)であった)

10、11月末現在の翌月繰越販売在庫数は、6,749戸で、2018 年 10 月末現在の5,998戸に比べて 751 戸の増加。2017年11月末残戸数は6,240 戸。

11、2018年12月の発売戸数は7,000戸の見込み(17年12月6,480戸、16年12月 7,007 戸)。
以上、
 

スポンサード リンク
[ 2018年12月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ