アイコン 長崎サミットの会合(長崎市)

 

 

もう長崎市に人口流出日本一の破壊王・田上課長市長はいらん。
0206_01.jpg

MICE施設がダメだとは言わないが、「ジャパネットたかだ」が「V・ファーレン長崎」のホームグラウンドとして2.3万人収容のサッカースタジアム、それにスタジアム周囲には、国内初の300室を備えたスタジアムビューホテル、スタジアムパーク、長崎一高い300戸のタワーマンションと長崎市の新しいビジネス拠点にふさわしいオフィス、地元密着のマーケットも整備すると発表している。

0206_01.jpg

0206_01.jpg

こんな素晴らしい話は長崎市にとってまたとない大チャンスである。

スポンサード リンク


0206_01.jpg

人口流出日本一の長崎市は、MICE施設計画がいくら進んでいようと、まだ杭の一本も打っていない状況なんだから、少し立ち止まって「ジャパネットたかだ」側とじっくりプランの再検証すべきである。

そんなこともできないから田上課長市長と呼ばれ、人口流出日本一の破壊王に落ちぶれ果てるんである。

長崎市の田上課長市長はいつまで人口流出日本一のタイトルを守るつもりなんだ。

もう長崎市に人口流出日本一の破壊王・田上課長市長はいらん。

きょうも、fbから浅田五郎さんの正論の投稿を紹介します。

浅田 五郎
https://www.facebook.com/asada.goro

0206_01.jpg

「長崎サミットの会合」

今日の新聞記事交流拠点施設としてMICE施設について田上市長が誘致が可能な学会や大会がすでに15件ほど出ていると報告していました。

結構なことです。

新しい施設費138億円の建物がなくてもMICE事業はできるではないですか、私はMICE事業は大賛成なのです。

問題は箱物を新たに建設すると138億かかるから、それは無駄な税金の使い方ですよと言っているのです。

建物三棟ですが、ブリックホールの場合はその内容は、ホールが主体で
運営費27年度2億9千7百万円、その内施設使用料1億4千万円赤字の為に税金から1億5千6百万円を負担しています。
28年度は税金から1億五千7百万円、29年度税金から1億五千8百万円を支出しています。

市は、三棟の1つ駐車場の年間売り上げ約1億円を民間の運営会社に出しさらに赤字の負担として1億五千万円を税金から支出することにしています。もう無茶苦茶なMICE施設計画です。

何も民間のジャパネット高田と棲み分けなどしないで民間にやらせることが行政の仕事でしょう。

公会堂の代わりのホールでもブリックホールと同じように税金で賄うことになるのです。

文化の振興とMICE事業とは同列に考えられません。

市長が15件ほどがMICEの誘致可能な事業を紹介していました。

そのサミットの中からでも観光政策について長崎全体がそれぞれ庭園になるような回遊性を高めて行くことが重要。などの要望は出されたとありました。

かって長崎大学が移転の話がありました。

キャンパスが文教地区、片渕地区、坂本地区にあるのでこの1等地から周辺地区に移転話でしたが私は意見を求められて、田園型大学より、都市型大学で行くべきだと申しました。

それは長崎市全体を大学のキャンパスとみなして県市と協力して行き発展するべきだと思っておりましたから述べたのです。

MICE施設がなくても、長崎らしい教会のステンドガラスの中での分科会、ホテル、大学、体育館など既存の施設の有効使用こそ、人口減日本一の長崎市が考える政治でなくてはなりません。

市長が発表した15件の中に1万人規模、5千人規模の対象事業があったのでしょうか。

長崎市内全域を会場にして「さるいて」もらい長崎らしいMICEを長崎サミットでも考えていただければと思います。

長崎県は、佐世保市のカジノを含む統合型リゾート(IR)の国による基本方針の策定を受けて県が実施方針を策定するわけですから、長崎市のMICE施設のすみわけは南北で決していい結果を見ることはないでしょう。

長崎市は今ある施設を使いホテルや公共の施設を使用することが最善の策であり、既存の施設を圧迫する必要はないのではないでしょうか。

経済界にも長崎大学にも今ある施設での誘致これまでも現在でも世界遺産2つある都市は他県にはありません。どうぞ行政の尻を叩いて誘致の基本計画を作成してご尽力賜ればと思います。

今夜は,長崎ランタンフエステバルの点灯式が行われましたので出席致しました。長崎サミットの原稿書いたまま投稿の手続きをし無いままでしたので写真と一緒になり失礼しました。

0206_01.jpg

0206_01.jpg

0206_01.jpg


0206_01.jpg


0206_01.jpg

0206_01.jpg


0206_01.jpg

0206_01.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年2月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ