アイコン 北海道 北の工作船か 漂着木造船解体したら2人の遺体が

 

 

平成30年11月、道南の木古内町の海岸に漂着した木造船を解体したところ、船内から男性とみられる2人の遺体が見つかったことが分かった。

船の形などから北朝鮮から流れ着いたとみられ、警察が遺体の状況を詳しく調べているという。

以上報道より参照

こんかい町が撤去して処分するため、業者に委託して11日から解体作業を行ったところ、船の下から2人の遺体が見つかったということです。
船体にはハングルが記載され、函館海上保安部は船の形などから北朝鮮から流れ着いたとみている。

北の工作船かそれとも亡命目的か・・・死体は語らない。

 

スポンサード リンク
 

漂着木造船解体したら2人の遺体
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190213/0007826.html

02月13日 12時17分

去年11月、道南の木古内町の海岸に漂着した木造船を解体したところ、船内から男性とみられる2人の遺体が見つかったことが分かりました。
船の形などから北朝鮮から流れ着いたとみられ、警察が遺体の状況を詳しく調べています。

 

スポンサード リンク
 

[ 2019年2月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ