アイコン インドカシミール パキスタン武装組織自爆テロ 37人死亡 印パ緊張

 

 

インドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方のインド側スリナガル郊外で14日、自爆攻撃があり、地元警察によると少なくとも37人の治安要員が死亡した。

同地方で起きたインド政府の部隊に対する攻撃としては、2002年以降で最多の犠牲者を出す事件となった。
地元メディアによると、パキスタンに拠点を置くイスラム過激派組織「ジェイシモハメド(Jaish-e-Mohammed)」が犯行声明を出した。
インドは長らく、パキスタンが武装勢力を支援していると非難しており、今回の事件を受け、核保有国同士である両国の間で緊張が高まる可能性が高い。

インドのナレンドラ・モディ首相は、ツイッターで、われわれは「勇敢な治安要員の犠牲を無駄にしない」と述べ、事件を「卑劣」と非難した。
 事件では、ワゴン車に積まれた爆発物が爆発し、中央警察予備隊の隊員約2500人を運んでいた78台の車列のうち、バス2台が大きな被害を受けた。
 インドのPTI通信は、少なくとも39人が死亡したと報道。他のメディアは、死者数が40人を超える可能性があると伝えている。
以上、AFP参照

スポンサード リンク

イスラム教原理主義武装組織は、自爆する者は天国に行けると信じ込ませ自爆テロを繰り返させている。
ほかの宗教だと信じる者は救われるが、イスラム原理主義の世界では信じる者は天国で救われるとなる。命あっての人間であるのであるが・・・。
どちらにせよ、人を洗脳してしまう宗教ほど怖いものはない。
韓国ではロウソク民心教が大勢を占め、その教祖が文在寅ということになる。そうした教団が韓国には山ほどある。

0215_07.jpg

スポンサード リンク
[ 2019年2月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ