アイコン 建築物リフォーム・リニューアル第3四半期▲1.8%減 1~3期は▲8.4%減

 

 

国交省は、建築物のリフォーム・リニューアル工事の市場規模及び動向である平成30年度第3四半期に、元請けとして受注した建築物リフォーム・リニューアル工事について、建設業許可業者5000業者に対し調査を実施し、結果を取りまとめた。

 
建築物リフォーム・リニューアル調査報告(平成30年度第3四半期受注分)
 平成30年度第3四半期の建築物リフォーム・リニューアル工事の受注高の合計は、3兆183億円(対前年同期比▲1.8%減)
うち住宅に係る工事は1兆726億円(同6.4%増)
うち非住宅建築物に係る工事は1兆9,457億円(同▲5.8%減)
以上、
 
企業は儲かっているのに内部蓄積に務め、新築はおろか改修工事の投資もしていない。将来を案じ、内部蓄積に務めているのは庶民だけではなく、企業もそうであるようだ。
スポンサード リンク
建築物リフォーム・リニューアル受注状況
 
 
住宅
非住宅
合計
 
 
億円
億円
億円
前年比
2016年度
1
9,890
22,590
32,480
 
2
10,391
22,256
32,647
 
3
11,527
20,997
32,524
 
4
9,729
20,675
30,404
 
合計
 
41,537
86,518
128,055
 
2017年度
1
6,386
22,672
29,058
-10.5%
2
10,302
24,973
35,275
8.0%
3
10,080
20,658
30,738
-5.5%
4
8,527
18,276
26,803
-11.8%
合計
 
35,295
86,579
121,874
-4.8%
2018年度
1
8,012
19,883
27,895
-4.0%
2
9,188
19,696
28,884
-18.1%
3
10,726
19,457
30,183
-1.8%
4
 
 
 
 
合計
 
27,926
59,036
86,962
-8.4%
・年度表示で1は4~6月、2は7~9月、3は10~12月/国交省

 

スポンサード リンク
[ 2019年4月 1日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ