アイコン 国認定の労働力予備軍 専門学校9割以上外国人が101校 外国人871校で在籍

 

 

文科省によると、全国にある私立専門学校の約2600校のうち、101校で生徒全体の9割以上を外国人留学生が占めているという。

全国の専門学校数:2610校
うち外国人留学生受入校:871校
うち9割以上の外国人留学生受入校:101校
うち100%外国人留学生ばかりの校:45校

文科省では来月中に、101校の実態を把握するため追加の調査を行う方針。

外国人留学生の専門学校での受け入れについて、文部科学省はことし1月から2月にかけて、所管する都道府県を通じて、全国の私立専門学校2610校の昨年5月時点の状況を調べた。
その結果、留学生を受け入れている学校は全体の3分の1の871校で、このうち101校では生徒全体の9割以上を留学生が占めていることが分かった。また、101校のうち45校は、生徒全員が留学生だった。

スポンサード リンク

文科省は、留学生の比率が高いこの101校の実態を把握したいとして、来月中に、生徒の卒業後の進路や退学者の数など、追加の調査を行う方針。

外国人留学生の在籍の管理をめぐっては、東京福祉大学で、昨年度までの3年間に1400人の行方が分からなくなっていることから、文科省の調査が進められている。
 以上、

政府・財界にとって、適法も違法もありがたい労働力、仕事が違法だろうが適法だろうが労働力、行方不明者も所在判明者も労働力、消費もしてくれる。
今になって調べる必要がどこにあろうか。
守銭奴になってしまった財界の要望に、すでに、なりふり構わず外国人労働者の受け入れを急拡大させた政府。本末転倒だろうに・・・。
こうした専門学校に対して、模範回答書を送った後に記入させるのだろう。
文科省は9割以上の受け入れ専門学校を調査対象にしているところもすでに歪。

酒田短大事件など教訓化もせず、学校を破綻させないために、外国人留学生受け入れに大股広げさせた文科省、こうした外国人留学生たちも多額の借金を負い日本へやってきている現実がある。
 

スポンサード リンク
[ 2019年4月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ