アイコン 中国 5月の輸入 貿易戦争激化で▲8.5%減 貿易収支

 

 

中国の税関総署は10日、5月の貿易統計を発表した。それによると輸出は前年同期比1.1%増の2138億5千万ドル。一方、輸入は▲8.5%減の1721億9千万ドルと大幅に減少した。

結果、貿易収支は416億6千万ドルの貿易黒字だった。

スポンサード リンク

中国は、米国との貿易戦争の深刻化により景気の先行きに不透明感が強く、4月の消費の伸び率7.2%増(小売売上高増加率数、数年前まで12%以上だった)は16年ぶりの低水準で内需が低迷している。一方で物価は貿易戦争もあり、上昇している。

5月の輸入の大幅な減少は、こうした状況を反映したものとみられる。ただ、世界最大の原油輸入国の中国、原油価格が下がっていることも原因がある(WTI:2018年5月は68ドル前後、2019年5月は62ドル前後/2019年6月10日は54ドル前後)。

米国との貿易は、輸出が前年同月比4%減少、輸入は反米不買もあり▲27%も減少し、対米貿易黒字は9%拡大している。またトランプが怒り狂う。

 
[ 2019年6月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ