アイコン 中国の7月の自動車販売台数 13ヶ月連続マイナス 米国糸と韓国系

 

スポンサード リンク

中国の自動車市場は、米中貿易戦争が勃発した昨年7月から13ヶ月連続して販売台数が減少している。

中国証券日報は、韓国大手自動車メーカー20社(上場)の過去3年間の負債状況を報じた。これによると、2016年に8096億元(約12兆1976億円)、2017年に1兆1127億元(約16兆7600億円)、2018年には1兆1570億元(約17兆4300億円)に膨らみ続け過去最高を更新し続けている。
20社のなかでは、上海汽車の4980億元(約7兆5011億円)、比亜迪(BYD)の、1339億元(約2兆168億円)、長城汽車の591億元(約8902億円)の負債額が最も多い。
また、負債率でみると、天津一汽夏利汽車が64%、金杯客車69%、金龍汽車53%が高い。
上海自動車は負債額が2018年は前年比で10%増加したが販売が低迷している。昨年の販売台数は前年比で1.75%増の706万台だった。
中国汽車工業協会(CAAM)は12日、7月の新エネのNEV販売台数は前年比▲4.7%減の8万台と発表した。6月は80%増の15万2000台だった。これは補助金の縮小と石油価格の下落によるものと見られている。
 
なお、中国では、HVが見直されている。EVの二次電池の生産と充電にかかわる電力の発電に伴うCO2排出量が、HVより上回ることが実証されたことによるもの。そのため、NEVではないがポイント評価され、導入されている販売数量10%ペナルティにおいて、NEV販売未達の場合も、HVポイントが賦課され、ペナルティ支払いを低減できる。
2019年7月中国自動車販売状況
中国汽車工業協会版ほか 輸入車含まず
 
7
1~7月累計
 
台数
前年
台数
前年
 
(万台)
同月比
(万台)
同月比(%)
乗用
152.8
-3.9%
1,165.4
-12.8%
 うち乗用車
73.8
-9.5%
570.0
-12.4%
 うちSUV他
79.0
1.9%
595.4
-13.2%
商用車
27.7
-12.7%
243.2
-3.5%
総計
180.8
-4.3%
1,393.0
-11.4%
民族系と外資系別(乗用車) 輸入車含まず
2019
7
1~7月累計
 
台数
前年
台数
前年
 
(万台)
同月比(%)
(万台)
同期比(%)
民族系
55.81
-12.5%
455.71
-20.8%
独系
39.01
2.5%
273.89
-4.0%
日系
36.41
11.2%
254.08
5.3%
米国系
13.53
-19.6%
110.72
-22.4%
韓国系
4.87
-0.7%
52.45
-12.8%
仏系
1.07
-31.9%
8.16
-61.6%
・中国汽車工業協会版ベース(工場出荷台数=販売台数)
日系勢の中国販売(輸入車含む)
2019
7
1~7月累計
 
台数
前年
台数
前年
(台)
同月比(%)
(台)
同期比(%)
トヨタ
139,100
8.3%
908,900
11.6%
ホンダ
115,950
9.4%
861,359
20.5%
日産
108,343
1.4%
826,611
-0.1%
マツダ
17,051
-17.2%
123,396
-25.9%
・マークラインズ資料などより(輸入車。商用車など含む)
 
<米国勢>
2017年の伸び率は鈍化していた中、米国は中国に対し、昨年2月から家電ダンピング、3月鉄鋼・アルミ、7月からは知的財産権侵害と手を変え、中国のみに貿易制裁に入り、中国の米系自動車不買は深刻な状況に陥っている。
中国では、米系自動車販売大不振のため主要部品の米国からの輸入も少なくなり、全体でも大幅に輸入が減少し、対米貿易黒字は大きいままとなっている。
中国市場における米国勢の販売台数
 
2017年
2018年
2019年
 /万台
台数
前年比
台数
前年比
台数
前年比
1月
26.51
-1.4%
26.53
0.0%
20.48
-22.8%
2月
16.95
-1.5%
16.75
-1.1%
10.90
-34.9%
3月
24.62
2.7%
22.74
-7.6%
17.89
-21.3%
4月
21.45
8.7%
22.10
3.0%
15.14
-31.4%
5月
22.15
9.8%
19.63
-11.3%
15.62
-20.4%
6月
23.50
8.2%
18.12
-22.8%
16.72
-7.7%
7月
20.25
-3.6%
16.83
-16.8%
13.53
-19.6%
8月
24.76
3.1%
19.15
-22.6%
 
 
9月
28.91
2.0%
22.59
-21.8%
 
 
10月
29.97
5.1%
21.97
-26.6%
 
 
11月
31.74
0.9%
21.37
-32.6%
 
 
12月
33.15
1.5%
20.01
-39.6%
1~7月までの累計
米系合計
303.95
2.5%
247.79
-18.4%
110.72
-22.4%
中国総計
2,471.83
1.4%
2,370.98
-4.0%
1,165.40
-12.8%
・米系車にはGM・ォード。
昨年7月
340億ドル制裁25%
・GMは2017年中国で405万台販売(輸入車と3社合弁生産車含む)。
昨年8月
160億ドル制裁25%
・中国計は乗用車の工場出荷ベースの販売台数の総計
昨年9月
2000億ドル制裁10%
・中国汽車工業協会版、マークラインズ参照
今年5月
2000億ドルを10%→25%
 
<韓国勢>
韓国勢は270万台生産体制を構築したものの、THAAD制裁から立ち直れず、直近では100万台体制まで、減ずるとしている。すでに現代と起亜は1工場ずつ閉鎖している。ただ、現実はさらに閉鎖するしか工場稼働率を向上させることができない状況。今度はインドを重点国にするという。
中国での韓国勢=現代G
 
韓国勢
全中国
 
万台
前年比
万台
前年比
2013
157.75
17.7%
1,792.89
15.7%
2014
176.61
12.0%
1,970.06
9.9%
2015
167.88
-4.9%
2,114.63
7.3%
2016
179.20
6.7%
2,437.69
14.9%
2017
114.45
-36.1%
2,471.83
1.4%
2018
118.05
3.1%
2,370.98
-4.0%
19年1~7
52.45
-12.8%
1,165.40
-12.8%
・乗用車、工場出荷台数、輸入車含まず。
・韓国勢は現代と起亜自動車。中国汽車工業協会版

 

[ 2019年8月16日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ