アイコン 今週のアクセスが多かった倒産・ニュース<8月11日~>

 

スポンサード リンク
 
 

今週のアクセスが多かった倒産・ニュースを紹介。

今週、もっとも注目された記事は、CONNECTロジスティクス(株)の倒産記事。

 

一般ニュースでもっとも注目された記事は、懲りない煽り運転のニュース。

今回は暴力行為による傷害事件でもあり、くわえて容疑者は逃亡中、前科もちとかなりたちが悪い。

ドライブレコーダーによって顕在化したとはいえ、煽り運転への重罰化は避けれまい。

 

0818_01.jpg

CONNECTロジスティクス(株)、CONNECT EXPRESS(株)、(株)CONNECTコーポレーション、(株)ネクストジェネレーション(東京・埼玉)/破産手続き開始決定

倉庫業と発送代行のCONNECTロジスティクス(株)(所在地:埼玉県川口市緑町9-35、代表:西村徹)と運送業のCONNECT EXPRESS(株)(同所、同代表)、薪炭卸の(株)CONNECTコーポレーション(同所、同代表)、(株)ネクストジェネレーション(所在地:東京都港区芝5-27-3、同代表)は8月8日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

 

(株)しもかわ(兵庫)/自己破産へ

学生服販売の(株)しもかわ(所在地:兵庫県加古川市加古川町寺家町***)は7月30日、同日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約1.5億円。

 

業務用厨房機器メーカーのオザキ(株)(東京)/破産手続き開始決定

業務用厨房機器メーカーのオザキ(株)(所在地:東京都墨田区千歳***)は8月5日、東京地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約13億円。

 

天保3年創業の(株)小松屋(山形)/自己破産へ

老舗和菓子屋の(株)小松屋(所在地:山形県酒田市日吉町***)は7月22日、同日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約1.6億円。

 

セルコリア 株価下落続き、ウォン安続く

8月13日のKOSPI(韓国総合株価指数)市場で、外国人投資家は10営業日連続の売り越しとなった。8月に入ってすべての営業日で売り越しとなった。昨年10月の暴落相場以降では最長記録となる。
この間、外国人が抜いた資金は1兆7530億ウォン(約1540億円)にのぼる。
今後も売りが続くかどうかが注目される。

KOSPIは13日、前日比▲0.85%下落した1925.83で取引を終えた。KOSPIのマジノ線(防御要塞線)は2000ポイント。

 

韓国、DRAMで日本制裁しても日本は何も困らない 韓国企業は顧客を失うだけ

大統領府の金鉉宗国家安保室第2次長は12日、「韓国のDRAM市場でのシェアは72.4%で、DRAM供給が2カ月ストップすれば、全世界でスマートフォン2億3千万台を生産するのに支障が出る」とし、「そうした(日本に対する)カードがオプションとしてある」と発言した。
これに対し、大統領府のコ・ミンジョン報道官は13日、「韓国政府がDRAMを輸出制限品目に指定することを検討しているとの報道があったが、それは間違いだ」と述べた。

メモリー半導体であるDRAMは汎用品、一番値崩れを起こす半導体である。

[ 2019年8月18日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ