アイコン 今週のアクセスが多かった倒産・ニュース<8月18日~>

 

スポンサード リンク
 
 

今週のアクセスが多かった倒産・ニュースを紹介。

今週、もっとも注目された記事は、やきとり「ひびき庵」の(株)ひびき(埼玉)の倒産記事。

 

一般ニュースで注目された記事は、韓国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄。

もっともアメリカの要請で2016年に両国で締結されていたもので、

当時反対派だった現政権の文大統領は、同協定の破棄をうかがっていたとみている。

しかしもともと日本と韓国というよりアメリカとの問題に近く、当然中国やロシアも同協定を不愉快として韓国を批判していた。

文大統領

 

やきとり「ひびき庵」の(株)ひびき(埼玉)/民事再生申請 負債約77億円

やきとり屋経営の(株)ひびき(所在地:埼玉県川越市霞ケ関北2-3-2)は8月20日、東京地裁において民事再生法の適用を申請した。

負債総額は77億円。

 

韓国 日本産食品検査強化発表/北朝鮮のウラン精製廃液垂れ流しどうする

日本は25日以降、韓国に対して、まず、江華島水域の放射性物質の調査を要請することを公表し、調査内容次第では、韓国産水産物の放射性物質検査を強化すると発表する必要がある。
(また嘘をつかれないように、日本は事前に礼成川の河口水や川底土の検体を持って帰り、日本で検査した方が賢明だろう。韓国駐留米軍はすでに検査に取り掛かっていようが決して公表することはない)
そうしない限り、韓国政府はねちっこく東京五輪の来年8月まで、世界の五輪の参加国と参加者に不安を与え続ける。

 

(株)共和産業(福井)/自己破産へ

家具製造の(株)共和産業(所在地:福井県丹生郡越前町気比庄***)は8月19日、同日に事業停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産の準備に入った。

負債総額は約3億円。

 

文大統領の支持率 反日で上昇もまた低下 経済不安に北朝鮮のミサイル脅迫

文在寅大統領の国政遂行支持率が小幅下落して50%台下に落ちた。
世論調査専門機関のリアルメーターがYTNの依頼で12~14日と16日、全国19歳以上の有権者2002人を対象に実施して19日、発表した8月第2週目の週間集計結果によると、文大統領の119週目の国政遂行支持率は先週、8月第1週目の週間集計に比べて1.0%ポイント下落した49.4%となった。
「国政遂行をよくできていない」という否定的な評価は前週に比べて1.9%ポイント上がった46.3%(非常にできていない32.6%、できていない方13.7%)を記録した。

 

八創建設(株)(岐阜)/自己破産へ

建築工事の八創建設(株)(所在地:岐阜県岐阜市熊野町***)は8月19日、同日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

負債総額は約7億円。

[ 2019年8月25日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ