アイコン 原油価格 6月切りも一時7割近く暴落 13ドル台付近 実需減少に保管場所なく

 

スポンサード リンク
 

世界最大の原油タンク貯蔵会社のタンクが満タンに近づいていると報道され、21日からの6月切りの原油先物が、昨日の5月切りの暴落に続き、7ドル以上暴落し、13ドル台で取引されている。昨日の暴落に対してトランプ大統領は7500万バレル購入する用意があると発表したが、それで政府の貯蔵タンクも満杯(7.1億バレル)となる、それ以上は貯蔵するタンクもない。

トランプ政権は原油価格暴落に国内産油企業を守るため、日量50万バレル輸入しているサウジ産原油輸入を停止することも検討している(サウジがさらにロシアにくっつくことになる)。

世界中で外出禁止令が発令され、消費する車は走らず、国境封鎖で飛行機も飛ばず、世界経済低迷で石油化学品も動かず、日量1億バレルを1500~2000バレル減産で合意したところで、需給バランスが崩れた現実世界に、原油は暴落し続けている。トランプ大統領は、感染者の少ない州からでも早期に経済再開に動く一方、NY市やイギリス、ドイツの首長は慎重な姿勢を崩していない。

経済対策により株価はいくらか戻ったが、現実の1~3月の決算や4~6月の決算の現実に原油同様、打ちのめされることになる。

米国21日のWTI原油価格は、▲7.48ドル安、▲36.86%安の12.95ドル(日本時間22日05.57分現在) なお、日本時間22日02時50分には6.58ドルまで下げた。

対ドル円は107.76円、ほとんど動かず。

NYダウは23,018.88ドル、前日比▲2.67%安、▲631.56ドル安


スクロール→

新コロナ収束過程にある国 現在感染者数が50%を切っている国 

ワールドメーター版 4月22日03時現在(日本時間)

 

累計

現在感染者

感染者

死者数

現在

累計比

中国

82,758

4,632

1,003

1.2%

アイスランド

1,778

10

351

19.7%

韓国

10,683

237

2,233

20.9%

イラン

84,802

5,297

18,540

21.9%

オーストリア

14,873

491

3,411

22.9%

タイ

2,811

48

655

23.3%

イラク

1,602

83

423

26.4%

オーストラリア

6,645

71

1,889

28.4%

スイス

28,063

1,478

7,985

28.5%

ニュージーランド

1,445

13

426

29.5%

ドイツ

148,007

4,939

47,868

32.3%

デンマーク

7,695

370

2,625

34.1%

香港

1,030

4

376

36.5%

マレーシア

5,482

92

2,041

37.2%

アゼルバイジャン

1,480

20

595

40.2%

アルジェリア

2,811

392

1,267

45.1%

フィンランド

4,014

141

1,873

46.7%

台湾

425

6

202

47.5%

スペイン

204,178

21,282

100,382

49.2%

参考

日本

11,135

263

9,633

86.5%

世界

2,530,095

174,727

1,687,744

66.7%

アメリカ

803,575

43,663

684,595

85.1%

・現在感染者数の累計比は、単純に累計感染者数と現在隔離されている感染者数の割合。50%を割り込めば間違いなく収束過程にある。1000人以上の感染国の50%未満の国を掲載している。

・台湾はほとんどが海外からの入国者の現在感染者であり、確実に隔離されている。隔離違反者には最高350万円以上の罰金、隔離中の夫婦と子供二人が買い物に出かけ、夫婦が700万円の罰金を受けている。国内ではほとんど発生していない。台湾防疫責任者の副総統はJホプキンス大卒の感染症学者。徹底している。こうした強いリーダーシップを持った人は日本の新コロナ防疫シーンに、誰一人いない。

[ 2020年4月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産