アイコン スーパーのレジのバイトでクレ番号盗み不正使用1000万円以上 高校生

 

スポンサード リンク
 

警視庁は23日、バイト先で盗んだクレジットカード情報で航空会社の予約サイトから航空券をだまし取っていたとして、横浜市に住む中国国籍の高校2年の男子生徒(16)を逮捕した。

全国各地のテーマパークに遊びに行くための代金など1000万円以上の不正利用を繰り返していたという。

今年1月、他人のクレジットカードを使って航空会社の予約サイトを通じて羽田空港と関西の空港を往復する航空券4枚、計14万円相当をだまし取った疑いが持たれている。

男子生徒はスーパーマーケットでレジ係のアルバイトをしていて、買物客のカード情報を盗み見たり記憶したりして不正に手に入れていたという。

調べに対し容疑を認め、約80人分のカード情報を盗んだと話しているという。

警視庁は、東京ディズニーランドや大阪のUSJ=ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなど全国各地のテーマパークに遊びに行くためのホテル代や飛行機代などに使っていたということで、昨年11月から今年2月にかけ、1000万円以上の不正利用を繰り返していたとみて調べている。

以上、

スーパーでこんなことしたら、カード使用は危険、アプリ決済がこうした犯罪には有効のようだ。

 

 

[ 2020年6月24日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産