アイコン 追報:「五稜郭ガーデン」の(株)まちづくり五稜郭(北海道函館)/破産手続き開始決定 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

既報。地元活性化事業の(株)まちづくり五稜郭(所在地:北海道函館市本町***)は6月25日、函館地裁において破産手続き開始決定を受けた。

負債総額は約1.5億円。

資本金は1850万円。

同社は平成24年7月設立された函館市五稜郭エリアの活性化を目的に開発された飲食店複合施設「五稜郭ガーデン」の運営会社。同社は地元資本が出資し、市の補助金などにより施設が開発された。しかし、利権が絡んだのか素人経営、立地条件が悪いこと、家賃が高いことなどから飲食店のテナントが集まらず、最初から経営不振が続き、新コロナでさらに売上高は悪化し、金融機関からの借り入れ返済もできない状態が続き、今回の事態に至った。

破産管財人には渡邉圭太弁護士が選任されている。

 

既報記事
「五稜郭ガーデン」の(株)まちづくり五稜郭(北海道函館)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

 

[ 2020年7月 1日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産