アイコン (有)グランド鳳陽(嬉野)/自己破産へ 新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

旅館の(有)グランド鳳陽(所在地:佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲338ー1 )は7月31日、同日までに事業を停止、破産申請の事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約5億円。

資本金は800万円、従業員は10名。

同社は昭和32年2月設立、業績が低迷する中、新型コロナによる影響もあり事業を断念、今回倒産の事態となった。

担当弁護士には、大和幸四郎弁護士(武雄市武雄町富岡7834ー4、武雄法律事務所、電話0954ー23ー0570)が任命されている。

 

[ 2020年8月13日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産