アイコン ドコモ口座不正引き出し メアドだけで開設できる不備

 

スポンサード リンク
 
 

NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使った預金の不正な引き出しが、全国の地方銀行で相次いでいることが話題となっている。

8日、ドコモは3地銀の口座とドコモ口座の連携を中断、他の地銀でも被害が確認されており、被害はさらに広がるとみている。

ドコモは本人確認が不十分だったと認め、セキュリティーを強化するとしているが、今更感がすごい。

ドコモ口座はスマホ決済や送金のためのサービスで、利用者がドコモ口座を開設し、自身の銀行口座と連携すれば、お金を銀行からドコモ口座にチャージしてスマホ決済の「d払い」や電子送金が使えるようになるというもの。

以上、報道より参照

ドコモが口座連携を止めたのは、七十七銀行(仙台市)、中国銀行(岡山市)、大垣共立銀行(岐阜県大垣市)。東邦銀行(福島市)、鳥取銀行(鳥取市)、滋賀銀行(大津市)、被害の件数や金額は不明とのこと。

本人確認不十分で口座開設とはセキュリティーが不十分以前の問題。

専門としてる犯罪集団からすればボーナスステージみたいなものか。



朝日新聞
https://www.asahi.com/sp/

[ 2020年9月 9日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産