アイコン 急増している希望退職者募集の上場企業 一覧表

 

スポンサード リンク
 

昨年10月の消費税増税後から続く消費不況、韓国反日ボイコット、日本の世界の新コロナ感染拡大などによる売上不振から、希望退職者募集が増加している。

ここに掲載した分は今年に開始された上場企業の希望退職者募集で、9月14日までに公表された分であり、非上場企業の希望退職者募集など勘案すれば、かなりの募集がなされているものと見られる。

政府は新コロナ対策として、企業に対して雇用継続の助成金を支給しているが、企業にあってはあまりの落ち込みに助成金の受領より、抜本的な経営立て直しを優先しているようだ。

経済も大事、新コロナ防疫も大事、大事大事と言っている間に7月からの二次感染拡大ですでに何百人も死亡している。結果、新コロナに対して政府は実質何もせず自治体任せ、安全なワクチンが開発され、ワクチン投与がなされる間に、両方とも地獄を見ることもありうる。
政府が何もしないのであれば、せめて法改正し、自治体の新コロナに対する行政権限を強化すべきだろうが、投げやり的なところもあり、こわおもての菅新首相は法改正しないとすでに発言している。

国民の5割以上がワクチン投与するまで、まだ半年以上ある。お上によりあと何百人犬死させられるのだろうか、新コロナの感染恐怖もすでにのど元を過ぎ、怖くなくなってきた国民の消費活動が活発になり、全方位の内需が回復すればいいのだが・・・。
しかし、感染者がこのまま減り続ければよいが、全国各地で集団感染=クラスターが順番子のように発生している。
国は新コロナが長引く政策を採用している以上、再度、中小企業へ直接支援が求められようか。

 


スクロール→

2020年に実施、実施中の希望退職者募集の上場企業

17

オンワード

413

117

ノーリツ

789

24

芝浦機械

252

213

サッポロビール

設定なし

 一次

51

217

ラオックス

140

224

曙ブレーキ

200

39

片倉工業

100

39

東海染工

20

324

HANATOUR JAPAN

30

330

日本ケミコン

157

428

廣済堂

230

428

NISSHA

268

58

さいか屋

120

511

東京製綱(中国子会社)日本は関係なし

設定なし

514

ぱど

105

527

リズム時計

92

528

タチエス

250

528

ぱど追加募集

70

529

岡本硝子

16

612

フレンドリー

110

623

三共生興

28

623

第一商品

140

626

ラオックス追加

114

626

ダイヤモンドエレクトリックH

165

73

ペッパーフードサービス

183

715

ミツバ

500

715

タツミ

30

728

シチズン時計

550

83

シライ電子工業

60

85

クックビズ

50

87

レオパレス21

1,067

813

チムニー

100

826

夢展望

15

914

マルシェ

20

()黄色マーカーは退職応募確定者数

[ 2020年9月15日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産