アイコン 長崎県12市町に8日爆破予告 2校休校、22校午前中で下校さす

 

スポンサード リンク
 

長崎県内の雲仙市など少なくとも12市町のホームページに10月6日に庁舎や教育機関を爆破予告する書き込みがあった。
書き込みがあったのは、同市のほか五島市、北松小値賀町などで、攻撃の日時は8日午後3時ごろとしていた。

各自治体は県警に通報。小値賀町は8日は町内の小中学校2校を休校とし、こども園を休園して対応した。雲仙市と五島市は、市内小中学校の下校時間を早めた。結果、2校が休校、22校が午前中で下校させた。
結果、8日は何もなかったが・・・・

それ以前の9月下旬には
9月25日、携帯ゲームアプリの掲示板に北松佐々町の町立佐々小と町立佐々中を25日に爆破するとの書き込みがあった問題で、長崎県警は9月29日、威力業務妨害容疑で捜査した結果、県内の中学生を行為者と特定したと発表した。
県警少年課によると、中学生は行為を認め、反省しているという。処遇は県警が今後検討する。
掲示板には「9月25日時間ランダムで佐々小学校および佐々中学校を爆破する」との書き込みがあった。両校では当日、児童生徒を全員下校させるなどの対応を取った。
以上、

今回は9月の模造犯であろう。
国や県は小中学生のときに、ネットの問題を徹底的に教育しておかなければ、何も後先考えず、こうした事件を発生させる。
特殊犯罪の受け子がいまや中学生が変装して担う時代だ。


 

[ 2020年10月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産