アイコン 東京地検 安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情聴取へ

報道によれば・・・

「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会について、安倍前総理大臣側が費用の一部を負担していたことを示す領収書や明細書を会場となったホテル側が作成していたことが複数の関係者への取材で新たに分かった。

懇親会をめぐっては・・・

政治資金収支報告書に収支を記載しなかった政治資金規正法違反などの疑いでの告発状が提出されている。

東京地検特捜部は安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情を聴くなどして詳しい経緯の確認を進めているものとみられているという。

告発したのは・・・

全国の「弁護士ら」と報道されているのでおそらく日弁連が主導?

安倍前首相の事務所は・・・

「先般、刑事告発されたことを受けて説明を求められましたので、捜査に協力し、真摯に(しんし)対応させていただいているところです。なお、詳細については、コメントを差し控えさせていただきます」とするコメントを発表している。

 
 

以上、報道より参照。

持病のため辞任、その後ゆっくりしてるかと思いきや、またいずれ総理につきそうな雰囲気を醸しだしていた。

宿敵の安倍アレルギーの人らからすれば、二度と政界へ帰ってこれないくらい徹底的に潰したいところ。

ここで立件されなければ思惑終了となるが、さて。

安倍晋三

ソース:https://www3.nhk.or.jp/

[ 2020年11月23日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産