アイコン 負債約217億円 エアアジア・ジャパン(株)(愛知)/破産手続き開始決定 国内航空業界初の新型コロナ関連倒産

 

スポンサード リンク
 
 

LCC、格安航空会社のエアアジア・ジャパン(株)(所在地:愛知県常滑市セントレア1-1 代表:会田純)は11月17日、東京地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は約217億円。

資本金は83億6542万2940円。

同社は平成26年3月にエアアジア・インベストメント・リミテッド(マレーシア)の子会社として設立、業績が苦しい中、新型コロナの影響により事業を断念、今回の処置となった。なお、同日に保全管理命令を受けている。

保全管理人は上野保弁護士(電話番号:03-3501-2356)が選任されている。

1117_07.jpg

 

[ 2020年11月17日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産