アイコン 追報:焼き鳥店「ひびき庵」展開の(株)HM管財(埼玉)/民事再生手続廃止及び保全管理命令 旧(株)ひびき

 

スポンサード リンク
 
 

既報。旧商号(株)ひびきで焼き鳥店「ひびき庵」展開の(株)HM管財(所在地:埼玉県川越市霞ヶ関北2丁目3番地2 )は11月4日、東京地裁において民事再生手続廃止及び保全管理命令を受けました。

(株)ひびきで申請時の負債総額は約77億円。

(株)ひびきは31店舗を埼玉県や東京などに展開、以前は15億円以上の売上高を計上していた。しかし、最近は、店舗展開に借入負担増、商売は消費不況もあり競争激化で売上不振、採算性の悪化を招いていた。

2019年6月期には店舗が増加したにもかかわらず、売上高は13億円台に終わり、赤字から債務超過に陥っていた。

同社は不採算店を閉鎖し、財務内容を改善させ、本業の再構築を目指すため、民事再生、(株)HM管財に商号を変更していたが、今回の事態となった。

保全管理人には高木茂弁護士(所在地:東京都中央区銀座4丁目10番3号セントラルビル6階 銀座木挽町法律事務所)が選任されている。

事件番号は令和元年(再)第37号となっています。

やきとり「ひびき庵」

既報記事
追報:焼き鳥店展開の(株)ひびき(埼玉)/民事再生手続き開始決定
焼き鳥店「ひびき庵」展開の(株)ひびき(埼玉)/破綻要約

 

 



 

[ 2020年11月16日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産