アイコン バッハ会長 ワクチン接種のコストはIOCが見る!

 

スポンサード リンク
 
 

報道によれば・・・

来日中の国際オリンピック委員会(IOC)トーマス・バッハ会長(66)と、東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(83)らが16日、東京・晴海の組織委オフィスで合同会見を行ったところ・・・。

そこで、

バッハ会長が「まずは医師や看護師のような医療従事者や、我々を社会で生かしてくれる方々への接種が1番になる。その次、もし、さらにワクチンを入手可能になるのであれば、IOCがコストを見ます」とバッハ会長自ら、費用負担を約束した。

以上、報道より参照

 

「可能な限り、多くの人に日本へ来てほしい。日本の国民の方々も『守られている』と安心してくれることでしょう」とも述べており、来年に延期したオリンピック開催に向け並々ならぬ意欲がみてとれる。

ただ、ワクチンが間に合うのかどうかは別の問題。

無観客になるのかどうか、そこはどうなるか来日中にまた発言があるか。

東京オリンピック2020

ソース;https://news.yahoo.co.jp/

 



 

[ 2020年11月17日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産