アイコン 11月30日、町営船「フェリー太陽2」の進水式が行われる。(渡辺造船)

 

スポンサード リンク
 
 

あの渡辺兄弟の渡辺造船(土井首)で鹿児島県・屋久島町の町営船「フェリー太陽2」の進水式が行われる。

11月30日(月)、AM7時30分から神事が行われ、AM8時頃には進水式が行われる。

本誌記者も屋久島町船舶課の清岡課長にはお祝いの挨拶でもしたいし、渡辺造船の渡辺兄弟の悪人面でも久しぶりに見ながら毒でも吐いてやろう。

その時には紅白の餅でも投げて貰いたいものである。

最近、土井首地区で黒い街宣車が軍艦マーチや君が代を鳴らして街宣してるのを見かけていたが、11月3日に行われる鹿児島県・屋久島町の町営船「フェリー太陽2」の進水式の予行練習だったようである。

1102_01.jpg

渡辺造船といえば沖縄離海振発注のフェリ大東、同じく沖縄離海振発注のフェリー渡嘉敷を受注建造したが、その受注までの汚れた真実と渡辺造船、渡辺兄弟の真実の顔を連載で暴露してみたい。

民事事件や刑事事件に時効はあっても、人としての道に時効はない。


替船舶建造に係る公募型プロポーザル方式の結果について

 ・審査日時
  平成31年2月9日(土)午前10時30分〜

 ・審査場所
  屋久島町役場宮之浦支所「議場」

 ・選定事業者
  名  称:株式会社渡辺造船所
  所 在 地 :長崎県長崎市土井首町509番地13
  提案価格:1,650,000,000円(税抜)

 ・審査結果
 町営船「フェリー太陽」の代替船舶を独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構と共同で建造するための申込みに必要な造船所及び建造申込価格を決定するために、提案書を提出した事業者でプロポーザル(プレゼンテーション・ヒアリング)を行い、合計得点の最も高い事業者を選定した。
 
 第1位 株式会社渡辺造船所 1034点/1300点

 ・選定経過
  参加表明期間
   →H30. 9.21〜H30.10.31 5社
  技術提案書募集期間
   →H30. 9.21〜H30.12.20 3社
  書類審査
   →H31. 1.17 3社
  プロポーザル実施及び審査
  →H31. 2.  9 3社

[ 2020年11月 2日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産