アイコン 高知大爆破予告で奈良県の大学院生を逮捕 「自分は教徒」「団体のため」と供述

高知大や高知県立大に爆発物を仕掛けたとインターネット上の掲示板に書き込み、大学側の業務を妨害したとして、4日、威力業務妨害の疑いで、奈良市の大学院生の男(22)が逮捕された。

警視庁捜査1課の捜査関係者によれば、東京都内では今年に入って、架空の宗教団体をかたった爆破予告が約130件相次いでおり、男は「自分は教徒で、団体のためになると思ってやった」と供述、同課は関連を調べているという。

以上、報道より参照
 

スポンサーリンク
 
 

男は今年7月31日に、インターネット上の掲示板(おそらく5ch)に爆破予告を書き込んだ疑いが持たれている。

しかし、掲示板には犯罪予告は毎日のように書き込まれているが、逮捕されるとわかってて書き込んでしまうのは何故だろうか。

いや、理解できない精神状況だからこそ書き込むのかもしれないが、対応に追われる方はたまったものではない。

 

https://this.kiji.is

[ 2020年11月 4日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧