アイコン ラムス・インヴェストメント・パナマ・エス・エイ(パナマ)/破産手続き開始決定 ラムスコーポレーション(株)関連

会社更生法の決定を受けたラムスコーポレーション(株)の元社長(シャルマ氏)の資産管理のラムス・インヴェストメント・パナマ・エス・エイ(所在地:パナマ共和国パナマ市コスタ・デル・エステ、パセオ・デル・マール通り)は11月11日、東京地裁において破産開始決定を受けました。

負債総額は約140億円。 

スポンサーリンク
 
 

資本金は1000米ドル。

同社は平成7年12月に設立、シャルマ氏の債権取り立てのため今回の処置となった。

破産管財人には相羽利昭弁護士(電話番号:03-3356-5251)が選任されている。



関連記事
三菱UFJ銀行員 破綻のラムスから過剰接待 内部処分検討

破綻したラムス社長が三菱東京UFJ銀行を訴え 破綻させられた
ラムスコーポレーション(株)(東京)/会社更生法決定 UOGグループ会社 1000億円超

[ 2020年11月18日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧