アイコン 笛吹市職員「上司にミスを押し付けるため殺害しようと」・・・動機に驚き

火事

報道によれば・・・

24日、山梨県笛吹市は上司宅にガソリンをまいたとして、現住建造物等放火予備や殺人予備などの罪で起訴され、公判中の同市観光商工課主査(32)を懲戒免職処分にした。起訴内容は認めているという。

ガソリンをまいた理由は・・・

甲府地裁で開かれた初公判で検察側が「仕事のミスの発覚を恐れ、上司を殺害してミスを押しつけようと考えた」と指摘した。

以上、報道より参照

スポンサーリンク
 
 

あまりに短絡的な思考に驚き・・・。

 

 

ソース:https://www.shinmai.co.jp/news

[ 2020年11月25日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧