アイコン ポルシェ 510馬力のニュー911GT3発表 ぶっとび

ポルシェAGは、ポルシェモータースポーツと緊密に協力して開発された第7世代高性能スポーツカーの「ニュー911GT3」を発表。

フロントアクスルのダブルウィッシュボーンレイアウトや、成功を収めたGTレーシングカー、911RSR由来のスワンネック型リアウイングと印象的なディフューザーを備えた高性能エアロダイナミクスなど、これまで以上に純粋なレーステクノロジーを市販モデルに移行する。

「911GT3 R」のドライブトレインをベースにする375kW(510PS)の4リッター水平対向6気筒エンジンは、耐久レースですでにその実力が証明されており、印象的なサウンドを誇るこの高回転エンジンは新型911GT3カップにもほぼ変更を加えずに使用される。

 

その結果、素晴らしいドライビングマシンが生まれた。効率的でエモーショナル、精確で高性能なこのモデルはサーキットにおいて完璧ながら日常の使用にも最適。

「911GT3」の際立ったメリットは、特性の総和にある。最高速度は320km/h(PDK仕様車:318km/h)で、先代の「911GT3 RS」よりもさらに高速。また、静止状態から100km/hまで3.4秒加速。

ポルシェは、特に純粋なドライビングエクスペリエンスのために、6速マニュアルトランスミッションも提供する。

日本仕様車の価格発表と予約開始は4月予定。

0218_12.jpg

[ 2021年2月18日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産