アイコン NiziU(ニジュー)とソフトバンクがコラボ「NiziU LAB」 「Poppin' Shakin'」

ソニー・ミュージックの9人組ガールズグループ、NiziU(ニジュー)がソフトバンクとコラボレーションし、10日から新たなプロジェクト「NiziU LAB(ニジューラボ)」を開始する。

「NiziU LAB」では踊っているNiziUの映像をスマートフォン(スマホ)のカメラを通して好きな場所に出現させる拡張現実(AR)コンテンツや、目の前にいるかのようにNiziUが歌って踊る仮想現実(VR)コンテンツなどが公開される。

ソフトバンクは、NiziUの両A面セカンドシングルの曲「Poppin' Shakin'」を「NiziU LAB」のCMソングに採用している。同シングルは4月にリリース予定だが、「Poppin' Shakin'」は今月20日に先行配信される。

 

メンバーは楽曲について「みなさんに新しい世界をお見せして、みんなで一緒に楽しもう」という思いを込めたと紹介している。また、振り付けは韓国のJYPの代表でプロデューサー兼歌手のJ.Y.Park(パク・ジニョン)にアドバイスをもらって作ったまねしやすいものになっているため、一緒に踊ってみてほしいとしている。
以上、

日本の音楽プロデューサーはいまやK-POPPを真似る時代に至っている。ソニーはそうならば本場のJYPからプロデュースしてもらうと企画したのが縄跳びダンスのNiziU、ダンスは社会的現象となった。

日本を代表するエイベックスは、韓国に接近しながら、K-POPPらのコンサート中心、こうしたプロデュースもできず、新コロナにより今3月期の第3四半期までに▲42億円の赤字となっている。

[ 2021年2月11日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産