アイコン 香港アンディ・ラウ 初めてSNS開設 フォロワー数2週間で5000万人

アンディ・ラウは1月下旬、シ1ートムービーアプリTikTok(ティックトック)の中国国内版「抖音」(ドウイン)のアカウントを開設。それまで一切SNSを使っていなかったアンディ・ラウにとって、初めての挑戦となった。アカウント開設後は驚異的な影響力を発揮し、フォロワー数はすでに5000万人を突破。8日に行った初のライブ配信は約3200万人が視聴し、「抖音」の芸能人のライブ配信で最多記録を樹立した。
香港の映画スター「アンディ・ラウ」は、これまでSNSを開設したことはなかったが、1月下旬に「抖音」アカウントを始めて開設。5本の動画を投稿して、フォロワー数がすでに5000万人を突破している。
7日、プロデュース兼主演映画「人潮洶湧」のPRのため、アカウント開設から初のライブ配信を実施。開始13分で1000万人、33分で2000万人、66分で3000万人をそれぞれ突破し、最終的に3206万人が視聴した。
「抖音」の芸能人のライブ配信では新記録となった。

 

アンディ・ラウ主演の中国映画「人潮洶湧」は、2012年、堺雅人らが出演した日本映画「鍵泥棒のメソッド」をリメークした作品。中国が春節(旧正月)を迎える今月12日に封切られている。

このライブ配信で、フォロワーの質問に何でも答える試みを行ったアンディ・ラウだが、アカウント開設後に誰もフォローしない理由や、最初にフォローするのは誰か聞かれると、「本当はとてもフォローしたいけれど、誰かが漏れることがあれば怖い」とコメント。フォローされず傷つく人がいると困るので、いっそ誰もフォローしないと決めたことを語っている。

夫人のキャロル・チュー(朱麗倩)さんとは、20年以上の交際を経て2008年に結婚。12年に長女のハンナさんが誕生している。結婚式を挙げていないアンディ・ラウだが、その理由についてもライブ配信で語っており、「招待する友達をもし1人でも漏らせば、悲しませることになるから」と回答。思いやりの深い言葉に、アンディ・ラウの人柄が表れているとネット上では感嘆の声が上がっている。
以上、

アンディ・ラウ出演映画はよくGYAOでよく配信されている。

そういえばジャッキーの出世作である酔拳シリーズの「酔拳3」が何故彼になったのかが興味深い。


0213_01.jpg
 

[ 2021年2月13日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産