アイコン ホンダJET 31機でクラス世界首位 4年連続首位

ホンダの米子会社「ホンダ エアクラフト カンパニー」は24日、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の2020年の納入数が31機となり、同クラスで4年連続の世界首位だったと発表した。 飛行性能の高さに加えて広い室内や燃費の良さが好まれ、堅調な販売につなげた。

新型コロナ惨禍で競合機の売れ行きが伸び悩んでおり、ホンダジェットのシェアは拡大しているという。

日本のほか欧米や東南アジア、中国などで販売しており、これまでに170機以上を企業や個人に納入している。2020年にはロシアとパキスタンで運航に必要な「型式証明」を取得している。

長崎-札幌⇒1500キロ、東京-ソウル⇒1160キロ、東京-那覇⇒1550キロ

 

0227_03.jpg


スクロール→

HondaJet

モデル

HondaJet

HondaJet Elite

外形寸法

全長

12.99 m (42.62 ft)

全幅(翼幅)

12.12 m (39.76 ft)

全高

4.54 m (14.90 ft)

機内寸法

長さ

5.43 m (17.80 ft)

1.52 m (5.00 ft)

高さ

1.47 m (4.83 ft)

重量

最大離陸重量

4,808 kg (10,600 lb)

4,853kg(10,700lb)

性能

最大巡航速度

782 km/h (422 KTAS

最大巡航高度

13,106 m (43,000 ft)

航続距離

2,265 km (1,223 nm)

2,661km(1,437nm)

上昇率

1,216m/(3,990ft/)

1,250 m/(4,100 ft/)

エンジン

モデル

GE・ホンダ・エアロ・エンジン / HF120

推力

9,119 N (2,050 lbf) x 2

最大定員

乗員1 + 乗客6

乗員2 + 乗客5

 

 

 

[ 2021年2月27日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


PICK UP - 倒産