アイコン モンスターハンター最新作 本日3月26日発売/五時からニュース

本日3月26日、カプコン(9697)の大人気シリーズ『モンスターハンター』の最新作である『モンスターハンターライズ』がついに発売となった。

第1作が2004年に発売、17年もの歴史があり、PSPで携帯用として発売されブームとなったシリーズ。

据置型と日本以外ではいまいちだった同シリーズが、何故か前作であるモンスターハンターワールド(PS・XBOX・PC)で世界1500万本を超える大ヒットとなった。

そんなモンハンがふたたび任天堂ハードのスイッチ用として発売(来年PCでも予定)、インターネットでもかなり盛り上がっていることが見受けられる。

 
 

ところで、おじさん的には株価が気になるところだが、現在、カプコン(9697)の株価は7410円でおそらく高値更新となっており、去年からすればほぼ2倍となっている。

 

しかし、モンハンといえば「持ち寄って遊ぶ」がコンセプトで、現在のコロナ禍ではちょっと難しいところだが、ネットで一緒にいるような感じでみんなで繋がりプレイする風のCMが流されている。

また、日本人特有の個性である「コツコツ」とプレイするタイプのゲームのため、欧米ではあまり受けなかったのだが、MHWでPC等にも対応したためか、カプコンにおいては記録的な売り上げをだしたものの、やはり初心者やコツコツやるのが苦手な人には不向きであることは間違いない。

だが、このコロナ禍で家でじっくり腰をすえて、プレイしようかという人も多いと思われ、予約も大変好調だという。

どうぶつの森にはさすがに参戦できなかったオジサンたちでもこのモンハンライズなら家でじっくり楽しめるだろう。

 

モンスターハンター ライズは小売価格¥7,990(税抜)で販売中。

 

 

 

[ 2021年3月26日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧