アイコン 渋沢栄一 「普遍的な考えとは・・・」 【格言名言】

 
 

日本はいまコロナ禍にあり、国全体が病に罹ったかのように苦しんでいる。

左を向けば「政府が悪い」、右を向けば「日本は他国よりマシ」、しかし目の前で苦しみ亡くなった人もいれば、何事もなく復帰した人もいる。

本当に性質の悪いウイルスである。

日本はいまどう対応し未来へ進めばいいのだろうか。

渋沢栄一はこう語る。

「すなわち2千5百年前、しかも異国である周代の教えを現在ここにもってきて、論語の全部を読んでみてもたいてい我々の心で理解して、なるほどもっともだ、こうありたいと思うのは、つまりこれが普遍的な考えだからである」(国富論)

つまり「未来を考えるには、過ぎ去った過去を見るのが良い」と。

 

我々は過去を振り返らず、今現在の隣の芝生ばかりで騒ぎ立てていないだろうか。

 

[ 2021年5月20日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧