アイコン スティーブ・ジョブズが残した言葉 「僕らはただ夢中でやっているだけ」

・僕らはただ夢中でやっているだけ、・・・ぐずぐず言わずただ働けばいいとも。

・いつも自分は特別な存在だと感じていた。両親が大事にしていてくれたからだ・・・育ての親に対して。

・僕は父親になりたくなかった。だからならなかったんだ・・・娘を否認したことをのちに後悔しているという。

・人がどう歳を取ってゆくのかはとても興味深いよ・・・うまく歳を取れない人もいるとも。

・毎週7日、1日14時間から18時間働きつづけた・・・なぜ彼が完璧な仕事を残せたかについて。

以上、apple創業者のスティーブ・ジョブズが残した言葉。

 

世界でもっとも憧れる起業家として名前が上がる人物の一人である。

しかし彼をモデルとした映画ではとんでもないクソ野郎として描かれていることも多い。

 

 

 

 
 

結局イノベーションは別の人で、プレゼンする能力に長けているだけだったのでは?といわれることも・・・。

しかし、彼が間違いなく想像した「ipod」から始まったイノベーションは、ほかのスマホメーカーがappleを超えた売上を出そうとも色あせることはない。

スティーブン・ジョブズ

 

[ 2021年4月26日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 


PICK UP


破産・小口倒産一覧