アイコン 塩野義、精度高水準かつ12分の新コロナ抗原検査機器を共同販売

塩野義製薬は、英ルミラ・ダイアグノスティクス社の日本法人と新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗原検査薬「ルミラ・SARS-CoV-2 Ag テストストリップ」の国内における共同販売契約を締結した。

【ルミラ・SARS-CoV-2 Agテストストリップ】
「ルミラ・SARS-CoV-2 Agテストストリップ」は、新型コロナウイルスへの感染が疑われる鼻咽頭ぬぐい液または鼻腔ぬぐい液を用いて、迅速マイクロ流体免疫蛍光法により約12分でSARS-CoV-2 抗原を検出する試薬。
ポータブル型の専用測定機器を用いて、簡便な検体処理により、12分でSARS-CoV-2抗原の検出が可能。
本検査薬は、鼻咽頭ぬぐい液を用いたPCR法との比較では、陽性一致率97.5%(39/40)、陰性一致率97.7%(210/215)、また、鼻腔ぬぐい液を用いたPCR法との比較では、陽性一致率97.6%(81/83)、陰性一致率96.6%(168/174)であり、PCR法との高い陽性・陰性一致率を示している。

 

なお、 本検査薬はルミラ・ダイアグノスティクス・ジャパン(株)が2021年1月19日に国内製造販売承認を取得しており 、本測定機器についても2020年11月6日に同社が一般医療機器の届出を完了している。
以上、

最近は企業や病院、スポーツ団体などが、頼りない政府に任せてはおけないとして防疫対策に乗り出しており、PCR検査や抗原検査を独自で行っている。
ルミラ性は高性能だろうが少し高いのでは・・・。機器と別途「ルミラ・SARS-CoV-2 Agテストストリップ」が必要となる。

0419_04.jpg
 

[ 2021年4月19日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧