アイコン 元俳優の遠藤要容疑者を傷害で逮捕

 

徳島署は6月15日、傷害の疑いで、元俳優で徳島市でバーを経営している遠藤要容疑者(37)を逮捕した。

逮捕容疑者は、6月13日午前4時半ごろ、市内の繁華街にあるビルの通路で、20代男子大学生(遠藤容疑者が経営するバーの元アルバイト生)の顔や下半身を数回殴ったり蹴ったりし、顔などに約1週間のケガを負わせたことによりが逮捕されたという。

遠藤容疑者は俳優として、
「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」(2010年)
「ROOKIES」(2008年)
「クローズZERO」(2007年)、
のほか「ホコリと幻想」、「星降る夜のペット」、「リューセイ」、「表の裏」、「ザ・代紋」、「頂点」、「イエローキッド」など多くの映画やドラマに出演していた。オーディションを受け2007年のクローズ ZEROで注目され、映画関係者から重用されていたようだ。

遠藤要氏は千葉県出身、
巷では、以前から違法カジノへの出入り(フライデー)や六本木での喧嘩沙汰などあり謹慎処分、2018年ころには仮想通貨に投資するとして・・連合など裏社会からも含め数千万円を集め、ギャンブルや女性に費消して返せず、顔面をボゴボコにされたという。こうしたことから若いにもかかわらず所属事務所から契約を解除され、芸能界から引退して身を隠していたとされている。
もっと芸能界で活躍できただろうに・・・。

0617_07.jpg

[ 2021年6月17日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧