アイコン SUBARU 6月14日 大幅改良モデル「フォレスター」の予約受付開始


SUBARUは6月14日、「フォレスター」の大幅改良モデル(日本仕様)を初公開し、国内SUBARU販売店で先行予約を開始した。発売開始は8月予定。

2018年6月に発表した第5世代の「フォレスター」は、乗る人すべてが愉しく快適な空間を共有できるよう、取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージング、使い勝手の良い装備を採用し、SUVらしいたくましさが感じられるデザインを表現した、SUBARUが最量販車種と位置づけるグローバル戦略車。

スポンサーリンク

今回の大幅改良では、SUBARUのデザインコンセプト「BOLDER」表現を取り入れたフロントフェイスや新デザインのアルミホイールを採用し、よりSUVらしい迫力のある仕様としている。
走行性能では、全グレードで足回りを改良、しなやかさとスポーティさを高い次元で両立している。さらにアダプティブ変速制御「e-アクティブシフトコントロール」をe-BOXER搭載車全グレードに拡大展開している。

安全性能では、「新世代アイサイト」を搭載。ステレオカメラの広角化やソフトウェアの改良により、これまで以上に幅広いシーンで安全運転をサポートする。

0614_03.jpg

[ 2021年6月14日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧