アイコン カーシェアリング50万人の人気車ランキング アルファードトップ

 DeNA SOMPO Mobilityが提供する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、2020年度の「Anyca」内でのカーシェア人気車種ランキングを公開した。また、2021年6月に「Anyca」の累計会員登録数が50万人を突破した。

「Anyca」は、累計で1,000以上の車種数、累計で20,000台以上のクルマが登録されている。

その中でトヨタ アルファードが2年連続人気車種ランキング1位となった。

 

2位はポルシェ カイエン(昨年2位)、

3位 BMW 3シリーズ(昨年3位)

と上位車種は昨年のランキングから引き続き根強い人気を示す結果となった。

また、東京23区内のシェア回数上位100車種のクルマの月間シェア受取金額の平均は、2019年2月に発表した約25,000円から約5,000円増加し、約30,000円となった。

また、Anycaユーザー向けに実施したアンケートでは、「新コロナ惨禍でクルマの保有や利用に関する意識は変わったか」を聞いたところ、約4割の人が「意識が変わった」と回答し、特に、「密を避けるため、できるだけクルマで移動したいと思うようになった」、「自動車の保有を検討するようになった」という回答が多い結果となっている。

以上、同社リリースより

0707_05.jpg

[ 2021年7月 7日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧