アイコン 撤退地に熊本パルコ再び新ビルで営業へ 2023年春 上階には星野リゾートも

パルコは7月7日、撤退した熊本パルコ跡地に建設予定の「(仮)下通GATE プロジェクトビル」の一部(地下1階~地上2階)を賃借し、出店すると発表した。

同ビルの所有者である三陽との間で「定期建物賃貸借予約契約書」を締結し、店舗企画・テナントリーシングなどの出店準備を進め、2023年春の開業を目指す。

熊本パルコは1986年5月の開業から30年以上営業していたが、1971年に建築された建物の老朽化への対応や熊本の商業環境変化などを勘案した結果、建物賃貸借契約の満了をもって2020年2月に営業を終了していた。

その後、ビル所有者の三陽との協議を重ねた結果、熊本パルコ跡地に建設予定の「(仮)下通GATE プロジェクトビル」の一部(地下1階~地上2階)を賃借して出店することで合意した。

 

<上層階に星野リゾートが展開するホテルが出店予定>
「(仮)下通GATE プロジェクトビル」は熊本市の商業の中心である「通町筋エリア」にあり、下通・上通・電車通りが交差する街の結束点に位置する。

上層階(地上3階~11階)には星野リゾートが展開するホテルが入居する予定。
新たなコミュニケーションが生まれる拠点として連携を図りながら、既存のアーケード商店街や周辺商業施設との相乗効果をもたらし、熊本地震からの復旧・復興が進む熊本の中心地にふさわしい新たな商業施設を計画しているという。

(仮)下通GATE プロジェクトビル概要
所在地:熊本市中央区手取本町5-1(地番)
特徴:熊本市の商店街外の中核地の一角
建物構造・規模:鉄骨造・地下1階~地上11階建
延床面積:9992.42㎡
用途:B1F~2階・・・パルコ店舗・延床面積3,424.84㎡
    3階~11階・・・星野リゾートホテル
開業予定:2023年春
開発事業主:三陽株式会社(地元不動産会社)
以上、パルコのリリースより
元々パルコは熊本から撤退するときに、新ビルに入居を表明していた。
やはりパルコがあるなしでは熊本は変わってしまう。

0707_07.jpg

[ 2021年7月 7日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧