アイコン いくらなんでも汚いやり口 政府関係者が韓国文大統領の五輪首脳会談交渉リーク

韓国外務省当局者は11日、文在寅大統領が検討している東京五輪の開会式出席と日韓首脳会談の開催に関連し、日本政府当局者が外交当局間の協議内容を日本メディアに一方的な立場や見解と共に流出しているとして「強い遺憾」を表明した。

その上で「こうした状況では(文氏訪日に関する)政府間協議を継続させることは難しい」とし、慎重な対応を求めた。

当局者は「両国が外交チャンネルを通じ、東京五輪を両国間の懸案解決の契機に活用する方策を緊密に協議してきた」と指摘。「懸案解決の勢いが用意され、適切な(会談の)格式が取りそろうという前提で、日韓首脳会談開催の可能性も検討したのは事実だ」と認めた。
以上、

 

菅政権も金の玉を持っているのなら、五輪だろうがなんだろうが、日韓首脳会談を望まなければ協議をやんわり断れば済むもの。日本の政府関係者によるマスコミリークは今回だけではない。
正々堂々と、「慰安婦問題と元徴用工問題は韓国側が解決することを前提にしない限り、会談は行えない」と伝えればいいものを。

それで韓国が五輪に参加しなければそれは仕方ないことだろう。

すでに、日本が五輪のHPで竹島を当然日本地図を掲載、それだけで従北の文政権与党の次期大統領選挙の最有力候補3人が五輪出場を止めべきだと発言している。

元徴用工問題は1965年の日韓基本条約に基づく賠償金協定で、慰安婦問題は2015年12月の日韓政府間合意で韓国政府と日本政府とで解決策が講じられたにもかかわらず、2017年5月文政権が誕生し、それを否定する韓国にあり、そうしたことが世界に通用するのか、それを世界に知らしめる絶好の機会にもなろう。

好みの報道機関にリークばかりして報道させるようでは、今の内閣は腐れ根性になってしまう。

堂々と胸を張り、日本の見解を伝えるべきだ。五輪に鑑みて会談に応じるのならば、日本政府にとっても決定するまで極秘に動くのが筋ではないだろうか。尻軽殺法など存在しない。蛇の生殺しではあるまいし。

[ 2021年7月12日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧