アイコン 東京五輪開会式、視聴率56・4% 瞬間最高61・0%

報道によれば・・・

23日夜にNHK総合で生中継された「東京五輪開会式」(後7・56~11・51、235分)の平均世帯視聴率は56・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが26日、分かった。同じくゴールデン帯(午後7~10時)で放送がスタートした2008年北京五輪の37・3%(8月8日後8・55、255分、NHK総合)を大きく上回り、前回1964年東京五輪の61・2%(10月10日後1・43、147分、NHK総合)に迫った。

 瞬間最高視聴率は午後8時25分、同26分、同47分に記録した61・0%だった。

以上、報道より参照

 

 
 

 

ネットの反応では・・・

「テレビ以外でも見た人多いだろうな」

「反対派はなにを思う・・・」

「史上最低の開会式っていわれてるようですね」

「反対派は監視のためにみてるんだっけ?」

「なんだかんだいって良かった」

などの声があがっている。

 

東京オリンピック2020

[ 2021年7月26日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧