アイコン ジャッキー・チェン 中国共産党入党意向表明 その裏には

中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は12日、香港の映画俳優ジャッキー・チェン氏(67)が共産党に入党したいとの意向を表明したと伝えた。チェン氏は香港国家安全維持法に支持を表明するなど親中派で知られるが、党の広告塔の役割も担った格好だ。
以上、

以前、ジャッキー・チェンの息子が中国本土に滞在中に麻薬で逮捕され、最悪20年の刑に処せられることから、それまで政治的発言を一切してこなかったジャッキー・チェンが急変し、中国共産党賛美に豹変した発言を連発、息子を中国本土から救い出した経緯がある。

 

今日の中国共産党が香港を完全に支配下に置くに至り、再び、ジャッキー・チェンはゴマ摺り拳法で中国共産党の広告塔になるようだ。根性が汚い。

中国共産党もジャッキー・チェンの息子を完全には法的処置せず、処分保留状態にして釈放し、いつでも再び逮捕することができるようにしているのかもしれない。さらに、バカ息子が再びヤクをやったのかもしれない。
中国共産党にとって、ジャッキー・チェンの利用価値は高いが、もう過去の人物だ。

[ 2021年7月14日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧