アイコン 行方不明のウガンダ選手「難民申請をしたい」 ウガンダ大使館、本人を説得中

 
 

報道によれば・・・

複数の日本政府関係者によれば、東京オリンピック合宿先の大阪府泉佐野市から行方が分からなくなり20日、三重県内で保護されたウガンダの選手が「難民申請をしたい」との意向を示していることが分かった。

ウガンダ選手団のジュリアス・セチトレコ選手は今月16日、宿泊先の泉佐野市のホテルから行方がわからなくなっていたが、20日、三重県内で見つかり、警察に保護さた。

現在、ウガンダ大使館の担当者が自発的に帰国するよう本人を説得しているというが、正式に難民申請が出された場合、今後、在留資格が切れて不法滞在状態になったとしてもセチトレコ選手をウガンダへ強制送還することは原則、できなくなる。

以上、報道より参照

 

 

ネットの反応では・・・

「誰が入れ知恵してるんだろうか」

「帰国したらやばいのかな」

「却下されても申請し続ければいいんだっけ」

「ウガンダって酷い国なの?」

「貧困が原因って聞いたが、それだけじゃあなあ」

などの声があがっている。

 

 

[ 2021年7月21日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

関連記事

 

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧