アイコン 福岡県中間市 保育園送迎バス内に気付かず置き去り・・・5歳児亡くなる

報道によれば・・・

29日午後5時20分ごろ、福岡県中間市中間2の私立双葉保育園で、駐車中の送迎バス内に1人でいた園児の倉掛冬生(とうま)ちゃん(5)=同市=がぐったりしているのを園職員が発見した。冬生ちゃんの意識はなく、搬送先の病院で約1時間半後に死亡が確認された。福岡県警折尾署によると、脱水症状の疑いがあり、気温の上がった車内で熱中症になったとみられる。目立った外傷や着衣の乱れはなかった。同署は詳しい死因を調べるとともに、園関係者から当時の状況などを聴いている。

同署によると、冬生ちゃんが帰りのバスから降りてこないため母親が問い合わせ、園職員が施設内を探したところバス内で冬生ちゃんを見つけた。車内には冬生ちゃんのバッグもあった。バスは登園用で、帰宅時に使うバスと別の車両だったという。登園時に冬生ちゃんをバスに乗せた運転手は同署の聞き取りに「(冬生ちゃんは)降りたと思っていた」と話しており、詳しい経緯を調べている。

以上、報道より参照

スポンサーリンク
 
 

ネットの反応では・・・

「出席確認はしてないの?」

「普通休みかと思って親に連絡するよね」

「5才だと声もあげられるだろうし、助けを呼んだんだろうな」

「降りたと思っても在籍確認くらいするだろう、普通」

「運転手、園長なのか。しかし可哀相な事故だな」

などの声があがっている。

 

 

[ 2021年7月30日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧