アイコン 自宅療養で送られてきた食料が話題に


0805_02.jpg

報道より参照

2週間自宅療養 40代男性
「死んでしまったらどうしようとか、結構ネガティブな事を考えてしまう」 また、東京都からは段ボール3箱分の食料が届きました。
しかし…
2週間自宅療養 40代男性
「病人に送る食べ物じゃないですよね。非常食ですよ」 中身はカップ焼きそばやレトルト食品・缶詰など。

ほとんど手つかずで残ってしまったといいます。

以上、


 

スポンサーリンク
 
 

 

ネットの反応では・・・

「食料をくれることに驚いた。そりゃ一人だとそうか」

「確かに病気のときに食べるものではないな」

「酷い」

「胃にやさしいものがいいだろうけど」

「魚の缶詰とかおかゆとかなら食べれるかな」

などの声があがっている。

 

 

[ 2021年8月 5日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧