アイコン 経産省 補助金支出取り消し「波物語2021」主催のOffice keef(株)に通知


経産省は7日、愛知県常滑市で8月28日・29日に開催された音楽イベント「NAMIMONOGATARI2021」について、新コロナ感染対策が徹底されていなかったとして最大3000万円の補助金の交付決定を取り消す方針を決め、主催者のOffice keef(株)(オフィスキーフ/愛知県名古屋市中区丸の内2-15-12、代表:富永基煥)に通知した。
インターネット交流サイト(SNS)などに投稿された現場の動画や画像には、観客が密集し、一部はマスクを着用せず大声で騒ぐ様子が映されていた。
また、県の要請に反して酒の提供も行われ、大村秀章知事が主催者に抗議する事態に発展していた。
愛知県は7日までに少なくとも14人の参加者の感染が判明したとして、クラスター(感染者集団)と認定している。 愛知県では参加者に対して県が用意した無料のPCR検査を受けるように要請しているが、14人の感染者についてはいずれも医療機関で陽性と判断された人となっている。当音楽イベントに参加後、具合が悪くなり医療機関に駆け込んだものと見られる。
以上、

スポンサーリンク

酒なしが酒ありに、マスクありが一部マスクなしに注意せず、密集なしの密集に注意せず踊り狂う場面も。

緊急事態宣言下で行わせた愛知県の責任。
緊急事態宣言下で行わせ、監視員さえ派遣せず予定通り2日間行わせた愛知県の責任。
緊急事態宣言下でも補助金を交付する、首相が国民に向け外出自粛を要請しているさなか、異なる補助金交付システムの経産省の問題。
こうした一貫性のなさが菅首相の低支持率につながり、総裁選出馬を断念する原因となっている。

開催地の常滑市は8月21日より蔓延防止措置対象市に認定、27日からは県全体が宣言指定となった。行政が、急遽、開催を中止させるには、すべての原価を補償すべきだろうが・・・。

当イベントではチケット販売8000枚(5000人収容とされているが2日間であり公称販売枚数では問題ないだろう)、酒販売などで補助金交付なしでも利益を上げたものと見られる。前売りチケットは3,000円、当日チケットは4,500円/ただしVIPエリアチケットは24,000円とも。

[ 2021年9月 8日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧