アイコン NTT都市開発 京都茶屋街の新道小学校跡地再開発 ホテルと歌舞練場開発へ

NTT都市開発は、元新道小学校跡地活用計画において、京都市と新道自治連合会の三者により覚書を締結し、宮川町歌舞練場敷地において、京都の伝統文化や伝統産業品を積極的に活用し、花街文化の発展と新たな賑わいづくりを通して、さらなる地域の活性化と魅力あるまちづくりの推進に貢献するよう努めることや、風情が漂う歴史的町並みの保全と新たなまちの魅力の創出に資するとともに、地域コミュニティの活性化を図るため、相互に協力することなどについて合意した。

NTT都市開発は、地域とのつながりを大切にし、さらに価値を高める開発に積極的に取り組んでおり、今回の元新道小学校跡地活用は、同社が京都市跡地活用事業に参画する2つ目の事業となる。

 

今後は京都市と定期借地権設定契約を締結し、この地の特性を活かした事業を展開するとしている。

場所は東山区の鴨川東に位置し茶屋街となっている区域に所在し、現在、京都市新道児童館として一部使用されている。

0908_03.jpg

[ 2021年9月 8日 ]

 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧