アイコン 「ららぽーと福岡」に「実物大ν(ニュー)ガンダム」誕生へ 来春オープン

三井不動産、九電、西鉄が事業を推進する「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡(ららぽーと福岡)に、「実物大ν(ニュー)ガンダム」が誕生することが決定したと発表した。

「νガンダム」は、1988年に公開された映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場して以来、30年以上経った今でも多くのファンに愛され、様々な人気ランキングで上位に選出されるモビルスーツ。

今回建設される実物大νガンダム立像は、映画に登場する「RX-93 νガンダム」をベースとして富野由悠季監督が監修した"新機体"「RX-93ff νガンダム」。

なお、三井不動産が展開する商業施設における実物大ガンダム立像は、バンダイナムコグループと連携して建設されている。

「三井ショッピングパーク ダイバーシティ東京プラザ」では、2012年春から「実物大ガンダム」(現在は「実物大ユニコーンガンダム」)、

「三井ショッピングパーク ららぽーと上海金橋(中国)」では本年春から「実物大フリーダムガンダム」が公開中、「ららぽーと福岡」の開業に合わせ2022年春に立つ「実物大νガンダム」は九州初の実物大ガンダム立像となる。

スポンサーリンク
 

「ららぽーと福岡」の建物内では、ガンダムの世界を体感できるエンターテインメント施設「ガンダムパーク福岡」等も計画中で、具体的なコンテンツについては今後公表予定。

福岡の新たなエンターテインメントの拠点として、幅広い世代が楽しめる施設を目指している。
以上、リリース参照

高島市長が一番喜びそう。九州全域はおろか西日本各地からも人が集まることだろう。
来春には新コロナが収束していることを祈ろう。

0916_11.jpg


スクロール→

三井ショッピングパーク ららぽーと福岡

事業者

博多那珂6開発特定目的会社

 構成メンバー

三井不動産+九電+西鉄

所在地

福岡市博多区那珂6-351(福岡市青果市場跡地)

交通

JR鹿児島本線「竹下」駅徒歩9分

 

基幹道路の筑紫通りに面し、バスは頻繁に通っている

敷地面積

約8万6600m2

構造規模

店舗棟:鉄骨造地上5階、地下1階建、立体駐車場棟

鉄骨造地上7階建2棟ほか

屋上:各種運動施設設置、スポーツパーク

延床面積

約20万6400m2※立体駐車場棟含む

駐車台数

約3050台

スケジュール

建築着工:2020年11月

完成・開業:2022年春オープン予定

設計会社

竹中工務店

施工会社

店舗棟:竹中・南海辰村・西鉄建設・小林・坂下建設共同企業体

立体駐車場棟:大和リース

デザイン

外装:ノンスケール、ランドスケープ スタジオゲンクマガイ、

内装環境

丹青社

 

[ 2021年9月16日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧