アイコン 「吉村知事、首長の退職金に苦言」「総裁選、政治改革で若手と議論」ほか/政治・行政ニュースピックアップ


吉村知事 首長の退職金に「おかしいよ」「政治家は公に尽くせ」自身は退職金ゼロ&給与3割カット

大阪府の吉村洋文知事(46)が21日夜、ツイッターに新規投稿。兵庫県の斎藤元彦知事(43)が21日、初めての議会に出席し、自身の退職金を5割カットし、給与を3割カットする条例案を提出したことに賛同した。

斎藤氏は今年7月の知事選に勝利し、8月1日付で知事に就任した。


“政治改革”で若手と議論…総裁選議員票は“激戦”

“ポスト菅”を決める自民党総裁選。候補者4人は21日、若手議員らのグループと意見交換しました。意見交換は、若手議員が候補者を個別に呼ぶ形で行われました。
議員:「政府・官邸が強くて、党が弱いという“政高党低”だが、これを感じる時が少なからずある」
河野行革担当大臣:「政高党低じゃないと困ると思う。だって党は、誰にも責任説明責任を負っていない。むしろ(党内の)部会で、ギャーギャーやっているよりも、副大臣チーム、政務官チームを半ば非公式に作ったらどうか」

スポンサーリンク
 
 

笠浩史衆議院議員“1強政治を変えたい” 立憲民主党に入党

かつて旧民主党などに所属したあと、無所属で活動を続けてきた笠浩史衆議院議員が21日、立憲民主党に入党しました。

衆議院神奈川9区選出で、かつて旧民主党や旧民進党に所属していた笠浩史議員は、4年前の衆議院選挙では当時の希望の党から立候補して6回目の当選を果たしましたが、その後、無所属で活動を続けていました。

 

吉村知事 首長の退職金に「おかしいよ」について、ネットの反応では・・・

「いろんな政治家を見たが維新の人間は金に執着がないのが多いね」

「地方は腐れ外道のヤクザみたいな信じられない政治家のばかり、誰か排除してくれ」

「一般人を訴えるとかアホみたいな糞野郎がいるのが地方の政治家」

「いろいろ言われてるが維新はこういう所はいいね」

「政治家の資質を上げるにはどうしたらいいんだろうか、本気で」

などの声が上がっている。

 

 

[ 2021年9月22日 ]
スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧