アイコン 日大 井ノ口理事と安倍元首相のゴルフ仲間・籔本雅巳錦秀会元CEOを逮捕


日大には、これまでいろいろ取り沙汰されてきたが、性懲りもなく、世間を憚らず権勢の思うままに動かしてきたツケは今回の理事長側近中の側近である井ノ口理事の逮捕となった。
田中英壽理事長は、渦中の板橋病院に常套手段を行使して入院、面会謝絶、マスコミシャットアウト。

理事長の手足となり巣食ったのが井ノ口兄妹とされ、理事長の人脈が大阪へ広がったようだ。
日大の広告を一手に引き受ける広告代理店や医療コンサルなどの大阪人脈が構築されている。

特捜部は理事長宅のガサ入れまでして、現状、理事長の逮捕には至らず、逮捕するための証拠が揃わなかったものと見られる。

スポンサーリンク
 

しかし、今回の逮捕で光るものは、籔本雅巳錦秀会グループ前最高経営責任者ではないだろうか。安倍元首相のゴルフのお仲間で西日本最大級のベッド数(計約6000床)を誇る籔本雅巳錦秀会の籔本雅巳理事長(先月の家宅捜索で辞任)ではないだろうか。井ノ口理事とは日大相撲部を介して関係したようだが・・・。

これまでは、安倍元首相の秘書が、検察庁に問い合わせするだけで、検察は忖度して、関係者の逮捕は免れたものと見られるが、安部首相が当時目論んだ忖度検事総長候補はマージャン賭博で自滅、総長には非安倍派が就任している。

岸田首相にしても地元広島で、安倍首相の支援を受けた(当時の安倍首相は自らの秘書陣を河井案里陣営へ送り込み支援していた)河津陣営に翻弄され、総裁選でも安倍元首相は高市氏を支援、安倍首相当時は首相から後継者と指名されていた岸田氏にしても、その不満は煮えたぎっているものと見られる。

その結果が、細田派内でも極力安倍派を外した閣僚人事ではなかろうか。今回の事案も、事前に取り巻きに情報は入っていたものと推察されるが聞かなかったことにしたのだろう。
錦秀会の薮本氏にしても、頼まれたら断れないタイプだとしても、この間、長らく問題児となっていた日大に関する情報不足もはなはだしい。御曹司育ちゆえの脇の甘さによる逮捕劇だろうか。

今後、日大は政府の圧力にさらされ、理事長含め人心身一新が必須条件になるものと見られる。毎年、病院も含め日大には200億円以上の税金が投入されている。

日大に関しては、日大事業株式会社と大阪の広告代理店が・・・・。

2019年5月8日の日経新聞の報道では・・・
安倍首相の動静
7時25分 宿泊先の山梨県鳴沢村の別荘発。49分 同県山中湖村のゴルフ場「富士ゴルフコース」。
高橋精一郎元三井住友銀行副頭取、
増岡聡一郎鉄鋼ビルディング専務、
籔本雅巳錦秀会グループ最高経営責任者(CEO)、
松崎勲森永商事社長(安倍首相の奥さんの旧姓は松崎/森永製菓創業家一族)
らとゴルフ。

[ 2021年10月 7日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧