アイコン 「あなたが人生で最も価値があると思うものは何か」17ヶ国調査pew research


米世論調査機関「ピュー研究所」は今年、2回にわたって全世界17ヶ国の成人1万8850人を対象に電話・インターネットによるアンケート調査を実施し、その結果を18日に公表した。

米国・英国・フランス・ドイツ・日本などを対象とした今回の調査で、ピュー研究所は「あなたが人生で最も価値があると思うものは何か」と質問した。

回答は主観式で受け付け、「健康」「家族」「物質的な幸せ」など19種類のカテゴリーに分類した。

17ヶ国のうち、絶対多数の14ヶ国で「家族」を1位に選出している。

同研究所は詳しく解説しており、アクセスして和訳すれば詳細が理解できる。
新コロナ惨禍の影響、宗教観、新自由主義経済、国情、医療環境、自然環境などさまざまな要素が今回の人生観の調査に影響を与えているようだ。

スポンサーリンク

ただ、宗教観が人生に与えている影響は、米国が1位で日本は最下位、維新橋下大阪市長(当時)が沖縄普天間基地司令官に対して行った発言が大問題なったように、日本人個々の価値観・見解を他国の責任者に押し付けることはいくら正当化しようとも受け入れられず、大きな誤解を招く。

同研究所は詳しく解説しており、アクセスして翻訳機能で和訳すれば詳細が理解できる。
 

↓<人生を意味のあるものにするものは何ですか?>
Occupation and careerは職業とそのキャリア、Material well-beingは物質的な幸せ

1123_01.jpg

 

↓17ヶ国合計での内容順位(但し欧米など白人主導国が13ヶ国、アジア4ヶ国)

1123_02.jpg

[ 2021年11月23日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧